モバイルWiFi端末の分野において、Broad WiMAXのポケットWiFiが低価格競争を誘発しております。

Broad WiMAXの出現がなければ、ここ何年かのモバイルWiFi端末業界にての価格競争は起こらなかったものと思います。そこでキャンペーンを徹底調査しました!

Broad WiMAXがお得なのは電波の届きやすさにあった

Broad WiMAXを提供しているプロバイダーの月毎の料金(2年契約最終日迄のキャッシュバックも考慮に入れた総支払い額)を比較した結果を、安い金額のプロバイダーより順番にランキングスタイルで掲載させていただいています。

WiMAXと申しますのはモバイルWiFiルーターであり、自分の家の中でも外にいる時でもネットに繋げられ、驚くことに月毎の通信量も制限なしとなっている、今現在最も人気の高いWiFiルーターだと言っていいでしょう。

Broad WiMAX(ソフトバンクのモバイル通信ブランド)のポケットWiFiに関しては、WiMAXと比べますと速度が低速ではありますが、その周波数のお陰で電波が届きやすくて、どこにいようとも接続で困ることがないということですごく注目されています。

「ポケットWiFi」というのは、「Broad WiMAXが市場に供給しているWiFiルーターのことを指している」というのが本当のところなのですが、「いつでもどこでもネット環境を与えてくれる端末全部を指す」と言った方がいいと思います。

キャッシュバックキャンペーンはないが、評判がよいく通信速度が安定している

自社で通信回線を持たないプロバイダーは、大元であるUQWiMAXから通信回線の設備を拝借するときに必要なコスト以外不要なので、UQWiMAXと比較したとしても、Broad WiMAXはその料金は安くなっていると言っても過言じゃありません。また利用者の口コミ評判も高評価のものが多いです。

同一のモバイルルーターだとしても、プロバイダー別に月額料金は異なるのが一般的です。このWEBページでは、評判のいい機種を“料金”順でランキング一覧にしておりますので、比較しやすいと思います。

WiMAX2+と申しますのは、平成25年から売り出されることになった回線サービスです。従来のWiMAXと比べて通信速度などがUPしており、有名なプロバイダーが斬新なWiMAXとして、キャッシュバックを前面に打ち出して販売しております。

はっきり言って、一番満足できるモバイルWiFiルーターはWiMAX以外あり得ません。その他のルーターと比較しても回線のスピードは速いですし、その上料金が一番安いと言えます。

プロバイダーの1つ「GMOとくとくBB」は、ダントツのキャッシュバックキャンペーンを実施していますが、現金をきちんとその手に掴む為にも、「振込アナウンスメール」が届くように設定しておくことが必要です。

先々WiMAXを買いたいのであればやはりBroad WiMAXがおすすめ

先々WiMAXを買うという場合は、どう考えてもギガ放題のWiMAX2+にしましょう。通信速度が速いのは言うまでもなく、WiMAXのサービスエリア内でも使用できますから、繋がらなくてイライラするということがありません。

「データ許容量」、「使えるエリア」、「毎月の料金」、「速度制限の有り・無し」という4要素で比較検証してみましたが、誰が選んだとしても全く問題のないモバイルWiFiルーターは、たった1機種のみというのが実態でした。

DoCoMoだったりY!mobileの場合は、3日間で1GBという通信量を超過すると、しばらくの間速度制限を受けることになるのですが、WiMAX(ノーリミットモード)の場合は、そんな制限はありません。

正直言って、LTEが使用可能なエリアは狭いですが、エリア外においては否応なく3G通信に変更されますから、「圏外で使えない!」というようなことはないと言うことができます。

自宅だけではなく、外出中でもネットに接続することができるWiMAXではありますが、常時自宅でしか使わないとおっしゃるのでしたら、WiMAXモバイルルーターなんかよりも自宅用ルーターの方を選んだ方がいいと思います。